三省製薬の化粧品ブランド「デルメッド」のご紹介。

 

今回は三省製薬の化粧品ブランド「デルメッド」についてご紹介させていただこうと思います。
ちなみに三省製薬では半世紀もの長期にわたり、化粧品に配合する成分の開発・製造・販売を行っており、美白ケアへの取り組みも他メーカーに先駆けて、なんと1960年代からという早期からスタートしている実績溢れる化粧品メーカーとなっています。
そんな三省製薬が開発したプラセンタエキス配合の美白クリームは、女性たちの間で巻き起こった「美白ブーム」のきっかけとなりました。
さらにその後、現在市場に出回っている美白化粧品の大半に含有されている美白成分「コウジ酸」の開発にも成功したのも、実はこの三省製薬だったりするんですよ。
勿論こうした美白成分の開発には当然、すぐれた技術と計り知れない時間が必要となります。
なお1つの成分の開発には通常数年、場合によっては十数年という歳月を要する場合もあるそうです。
そうした多大の労力を要して開発された有用成分をナント80種以上も含有し、誕生したのがデルメッドという訳ですから既に多くの女性の皆さんが毎日のスキンケアに愛用されているのも大いに納得することが出来ますよね。
ちなみにデルメッドに何故天然の素材から開発した有用成分が80種以上も含有されているのかといえば、それらの成分同士が出会って生まれる「相乗効果」に着目したからなんだそうです。
三省製薬ではより効果的な相乗効果を求めて、成分同士の相性や処方・配合濃度などを繰り返し検証を重ねています。
それはたった1つの成分に頼るお手入れよりも、はるかに有効な美白効果が得られるというのを数多くの厳しいテストによって確認されているからなんですって。
また年齢を重ねた大人の肌に現れるシミ、シワ、たるみ、といった肌悩みの多くは紫外線によって引き起こされるダメージですが、皆さんもご存知のように紫外線には波長の長いUV-A波と、波長の短いUV-B波があって、UV-B波は表皮にダメージを与えてシミの原因を作り出しています。
一方UV-A波はお肌の奥の真皮まで到達し、お肌のハリを支えるコラーゲンなどの組織を破壊してしまいますから、シワやたるみを引き起こしてしまいます。
こうした紫外線ダメージは最近になって「光老化」と言われており、加齢による自然老化とは区別して考えられています。
なお三省製薬では、紫外線抑制を皮膚科学からしっかりと検証したスキンケア商品を世に数多く送りだしていますので、美白だけでなく紫外線対策をされたい方にもデルメッドは自信を持ってオススメできる逸品となっていますよ。